インテアで癒されることってあるよね。

>

通販で購入するにしても、いろんな情報をどのように入手するかな

インテリア

インテリアという室内の飾りなど、自分の好みが表現できる空間というのは良いですよね。
誰にも干渉されず、心地よい空間。ほんの小さな雑貨を飾るだけでも、部屋の雰囲気がガラリと変わるものね。絵画もそうでしょう。
生活必需品ではないのですが、気持ちの上では、無いと寂しいものです。
それも気持ちに余裕がある時と、多忙で睡眠時間もままならないというような状況だと、雑貨に目を向けることもないのでしょうか。

生花はまた違った雰囲気を醸し出してくれます、一気に和らいだりしませんか。でも、生花は花瓶の水を替えたりしなくてはならないのが、少し面倒だと感じることもありませんか。
気持ちにゆとりのある時は、花瓶の水の交換なんて全く煩わしいとは思わないけれど、疲れが溜まっていると、気づけは、花は枯れ茶色に枯れているようになっていたりすると、罪悪感に苛まれてしまうのよね。
なので、日頃の手入れが不要な雑貨は私にはもってこいです。

雑貨

雑貨という言葉を辞書で調べてみると、「こまごまとした日用品」と記載がありました。ということは、利便性や機能を重視した小物というより、見た目が愛くるしいと感じる雑貨をインテリア雑貨と呼ぶのでしょうか。

気に入った布を壁に飾るだけでも、部屋の雰囲気が変わりますものね。
テーブルにランチョンマットを一枚、置いてるだけでも、優しい雰囲気を醸し出しますものね。
生活の空間に優しい雰囲気を出すことができると、人柄も優しくなれるのかも知れないなと思うのは、少し飛躍した考えでしょうか。
楽しみの一つとして、または、趣味として雑貨の収集という人がいるかも知れないですね。だってね、町や手作りのサイトなどにも雑貨を販売している人が大勢いるわけだし、ましてや作家さんもいるのでしょうからね。


この記事をシェアする